みのりの話

新型コロナが怖いので、家で読書をしよう。

こんにちは!みのりです。

皆さんは休日をどのように過ごしているでしょうか?

私は、新型コロナウイルスの感染が怖いので最近はほとんど外に出ていません。

訪問看護だけでなく医療や介護の現場で働いている人は、特にこの新型コロナに感染してしまうとエライことになりますよね。

まず、利用者さんや患者さんに自分を媒体として感染させてしまうかもしれないですし、病院や会社にも迷惑をかけるのは確実です。

なんとしても、感染するわけにはいけません。

だから私は、自宅にこもっているのです。

自宅にこもって本を読むのです。

というわけで、今回は読書について書いていきます。

家に引きこもるなら読書がおススメ

私の場合ですと今の休日の過ごしたは、家で筋トレをするか、ブログを書くか、読書をしているかという感じです(平日もそんなに変わらないですが)。

特に読書はおススメです。

漫画を読むのもリフレッシュになっていいんですけどね。

漫画ってすぐ読み終わっちゃうじゃないですか。なので、私は漫画も読みますが本を主に読むようにしています。

読書は勉強にもなるしリフレッシュにもなるし素晴らしいです。

本嫌いな人はライトノベルなんかを読んでみてもいいかもしれません。漫画やアニメとは違った面白さがあるので一度読んでみるとハマるかもしれません。

私の本の読み方

ここで私の読書の仕方を紹介します。

最近ツイートしたところなんですが、今私が読んでいる本はこんな感じです。

そう2冊読んでます。

私は、複数のジャンルの違う本を同時期に読むように心がけています。

というのは、気分が乗らない時がある為です。

理学療法の勉強をするぞ!とやる気になって本を読むのですが、日によっては嫌な時もあります。

嫌々読む本って、頭にも残らないし読んでいて楽しくもない。全然ダメです。

しかし、違うジャンルの本を持っておくことで、理学療法の気分じゃない時は小説を読もうと切り替えができるんです。

そうすることで、複数の本を良いモチベーションを保ったまま読むことができます。

 

ブログを書く為にも読書は必要

私の場合、昔から本は読んでいたので情報のインプットは良くしていたのですが、アウトプットが苦手でした。それ故に、ブログを始めたというところがあります。

しかし、ブログを続けていくにつれアウトプットの量は増えたのですが、インプットの量が激減しました。

これによって引き起こされたのがネタ切れです。

結局、インプットとアウトプットは一対のものでバランスが大事なのです。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です