自己啓発

仕事で相手に何かを伝えるには電話よりメールが圧倒的に良いという話

こんにちは!みのりです。

最近、こんなツイートをしました。

私は普段からあまり電話をすることがなく、なるべく要件はメールで済まるようにしています。

電話にはいろいろデメリットがあるからです。

 

今回は相手に何かを伝えるには電話よりメールが圧倒的に良いということを書いていきます。

 

 

電話は相手の時間を奪う

私が電話を嫌う一番の理由はこれです。

電話はかける人も受ける人も、電話をしている間何もできません。作業を止めてしまいます。

 

「大事なことは自分の声で直接伝えたい」といった考えから、電話をかけてくる人もいますが、直接電話で話しても、メールで伝えても伝えたいことは伝わります。

 

気持ちもメールでじゅうぶん伝わるので私的には大事なことでもメールでいいと思います。

メールだと証拠が残る。電話だと言った言われてない問題がおこる。

メールは記録が残るので、大事なやりとりほどメールでするべきです。

特に仕事の連絡などはそうです。

 

たまに「メール送ったんで確認してください」と電話してくる人がいますが・・・。

何も考えてない人なんだなと思ってしまいます。

 

仕事で、複数の人達が1つのことに関わるとでてくるのが「言った言われてない問題」です。

メールで証拠を残しましょう。

私は仕事で大事な話をした場合は書面に残すほか、メールを送って証拠を残すようにしています。

そうすれば自分がその要件を確認したいときもメールの履歴を見れば一発なので便利です。

 

でも、しょーもないことで電話をしてしまっている自分に気づく。

私の場合、メールを送ってなかなか返事が来ないと電話で確認します。

気になってしかたないんです。

 

自分の基準では、メールを返すことなんて対して時間がかからないので、すぐに返信します。そんなメールをためるのは嫌なのですぐに処理したいと思います。

 

しかし、世の中にはほっておくと1日以上返信のない人がいるんですよね。

プライベートなら別にいいですが、仕事でです。

 

そういう返信の遅い人には私電話しちゃいます。しょーもないことでもです。

 

私の気になっていることを早く処理したいからです。

 

さいごに

なんだかんだ偉そうに言っていますが、私はちょっと前まで電話しまくる人でした。

 

ただ、いろいろな本を読むことで「電話は人の時間を奪う。要件はメールで伝えるべきだ。」という考えに変わったんです。

 

今はLINEやスカイプが一番いいと思います。既読しているかどうかがわかりますからね。

ただ、LINEやスカイプには何故かアンチがいるのでアプリ入れてない人がいるんですよね。

 

そして、謎のメールはいいけどLINEは失礼だろ!と変な価値観を持っている人もいます。

 

時代は変わっていくので新しくて良いものだできればそれを利用するのは良いことだ思うのですが、なかなか上手くいかないものです。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です