自己啓発

iPhoneのメモアプリが優秀すぎて、資料づくりでスキャナーいらず

こんにちは。みのりです。

私はよく地域の高齢者へ向けての講習や職場での勉強会など、人前で話すことがよくあります。

その時、パワーポイントを使って資料作りをするんですね。

 

パワーポイントを作るときに図やグラフを取り込むためにスキャナーを使います。

ただ、家でスキャナーを使うのは結構めんどくさいです。

 

そんな時、救世主が現れました!!

それがiPhoneのメモアプリです。

このメモアプリにスキャナーの機能が追加されました。

それでは使い方の紹介をします。

 

メモアプリのスキャナーの使い方

メモアプリを開くとこんな画面です。

まずはここを押します。

 

するとこんな画面が出てきます。

 

書類をスキャンを押します。

こんな感じでスキャンしてくれます。カメラで書類を認識するんですね。

もし、認識が甘かったら◎をおせば写真のように画像を取り込むことができるので必要なところをトリミングすればいいだけです。

こんな感じで取り込むことができるのでこの画像をパワーポイントに張り付けて使えます。

この画像をメールに張り付けることもできます。

さいごに

写真との違いは紙の色や光など見えやすいように調整されるので、すごく見やすいです。

パワーポイントに写真の画像を入れようとすると、光とか紙の色でなんか安っぽく雑な感じに見えますよね。

そうはならない神アプリです。

普通にメモとしても文字と一緒に画像が保存できるのでわかりやすいです。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です