みのりの話

クリスマスから正月までの期間が短すぎる

こんにちは!みのりです。

 

今日はクリスマスイブですね。

いつもこの時期の思うのですが、クリスマスから正月までの期間短すぎませんか。

一週間も間が空いてないんですよ!

 

自分が子供の頃は良かったんですよ。

クリスマスで欲しいオモチャ買ってもらって、すぐに正月に現金もらって、子供からしたらめちゃくちゃ幸せな期間です。

 

大人になっていくとこれがだんだん変わってきます。

独身の時でも、クリスマスで、彼氏彼女になんか知らのプレゼントを渡し、クリスマスディナー的なものを食べに行きます。正月になったら親戚の子供たちに現金を渡します。

結婚すると、自分の子供にクリスマスプレゼントを渡し、正月に自分の子供と人の子供に現金を渡すんです。

 

なんなん、この風習。

 

人に何かを贈るのは悪いことではないですよ。

むしろ、喜んでくれるかなとか考えて、渡す側も楽しい気分になれたりします。

 

ただ、

ただですよ。

 

期間が短すぎません?

 

クリスマスはいいですが、正月のお年玉なんて、何で金を配っているのかよくわからなくなってきます。

 

だいたい日本は他の国の風習とか取り入れるので、やれハロウィンだ、イースターだといって祭りをしたがります。

そのうち、タイの水かけ祭りやスペインのトマト祭りなんかもやりだすんじゃないでしょうか。

もう、どっかでやっているかもしれませんね。

多分やっているでしょう。

 

 

今回の記事は非常に内容が薄いですね。

まあ、でも私が感じたことですから、書いちゃいました。

私は祭りや行事が嫌いなわけではありません。

人にプレゼントを渡すことも嫌いではありません。

 

ただ、思うのです。周りの人が当たり前のようにやっていることを、当り前にやりたくない。

自分でやろうと思うことだけをしたい。

納得できないことはしたくない。

そう思ってはいるのですが、私にとって、クリスマスや正月は特別なことなので楽しみたい。

でも、それらの期間が短すぎるのが気に食わない。という

ただ、それだけの記事。

そんなクダラナイことを書いてみました。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です