佐藤の話

みのりが交通事故にあったので、そのご報告です。その2 ちょっとお金の話。

こんにちは!みのりです。

 

 

交通事故から1週間がたちました。

前回のお話はみのりが交通事故にあったので、そのご報告です。をご覧ください。

 

 

現在の私の症状はというと腰の鈍痛が強くなってきています。また、首は違和感が残る程度です。

私は、こういった事故に合うのは初めてなので、こんなに持続的な痛みがでるのも初体験です。

 

 

鈍痛って案外つらいんですね。

 

 

私、肩も凝らないんでこういった痛みは軽くみているところもありました。

 

 

治療は初診時に痛み止めと湿布をだされたくらいで、先生からは「1週間様子をみましょう」といわれています。

 

もう1週間たちますが、痛みは強くなっているのでまた受診してリハビリかなにかを受ける形になりそうです。

 

 

ここで気になるのが、お金の問題。

 

 

今回の事故は100対0で私は被害者です。

 

 

お金の話をしますと・・・

 

まず、事故をして数時間後、相手の保険会社から電話がかかってきました。

 

 

電話の内容は事故の被害にあったことへのお見舞いの言葉と、車の修理代は保険会社が負担するといった話でした。

 

また、もし病院に行く場合、医療費も保険会社がすべて負担するといったことを言われました。

 

 

事故の相手の人や保険会社の人があまりにもいい人だったので、私は

 

みのり
みのり

申し訳ないし、なるべく病院にはいかないでおこう。

 

という感じでした。

 

 

症状が出てきたので病院に行ってしまったのですが・・・ね。

 

 

私の感覚では人身事故だと治療費を保険会社にだしてもらえて、慰謝料をもらうことができる。

物損だと慰謝料や治療費をだしてもらうことはできない。

という感じだったのですが、今はそうじゃないケースも多いようです。

 

 

実際に、私の事故は物損で処理されているのに治療費は出してもらえていますから。

 

 

一度物損で事故の処理をした場合、3週間以内であれば人身事故に切り替えることもできるようなのですが、再度警察に行かないといけなかったりいろいろ面倒です。

 

 

警察は日曜日やってないですから、平日に休みをとらないといけません。

 

 

正直言ってだるいです。

 

 

というわけで、わざわざ人身事故に切り替えようとは思いません。

 

ただ、治療費を自分で出さないといけないのなら、こんな私でも人身事故に切り替えたでしょう。

 

保険会社はそんな感じで人身事故に切り替えることを防ぐために、物損でも治療費を保証しているのかもしれませんね。

 

 

というわけで、私は毎日腰に湿布を貼りながら過ごしており、明日はもう一度受診してみようと思います。

 

 

というわけで、そろそろいい時間になってきました。また報告します。サイチェン。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です