佐藤の話

石垣島でヤシガニを食べる

こんにちは!佐藤みのりです。

 

先日石垣島にいってきました。沖縄料理は美味しくてとても好きなのですが、今回の旅行でははじめてコレを食べました。

 

 

この気持ち悪い生き物なにかわかりますか?色はわかりにくいんですが青色です。

 

これは正面からの写真で横からみるとこんな感じ。

 

 

この気持ち悪い生き物。

 

これはヤシガニです。

 

これを調理すると

こんな感じ。エビのような・・・  カニのような・・・

 

 

味はエビ寄りのカニといったところでしょうか。身はとても少ないんですが、味が濃く少しパサパサしていました。ミソは凄く多いので食べ応えはあります。料金は7000円くらいでした。

 

そんなこんなで見た目は悪いが美味しい生き物「ヤシガニ」に興味がわいたので調べてみました。

 

ヤシガニの生態ってどんなの?

ヤシガニはエビ目・ヤドカリ下目・大ヤドカリ科に分類されているヤドカリの仲間です。大きいものであれば足を広げると1m以上になるものもいるそうです。

ハサミでものを挟む力がとても強く体重の約90倍くらいの挟む力があるようです。なんとライオンの咬む力より強いらしいですよ。

 

ヤシガニという名前からヤシの木に登ってヤシの実ばっかり食べているのかというとそうでもないようです。

ヤシの木に登ることはできますが、雑食!何でもかんでも食べるんです!

 

食欲は旺盛で口に入るものなら何でも食べます。

腐敗した死肉も食べるのです。共食いだってします。ヤシの実は主食ということもありません。

 

ヤシガニは食べると危険?

なんと死者がでています。中毒をおこすことがあるんです。

 

どうしてかというと

なんといってもヤシガニは雑食、そして何でも食べます。

ヤシガニが食べたものによっては毒を蓄積してしまう場合があるようです。

沖縄で自生するハスノハギリやミフクラギという植物があるのですが、これを食べることが毒化の原因ではないかと言われています。

自分でヤシガニを捕って食べるということは避けたいですね。

 

そして、ヤシガニを食べるという行為自体が危険といえば危険。

石垣島とかいくとお店で普通にヤシガニ料理あるんですけどね。

さいごに

いろいろ調べていて怖くなりましたが、ヤシガニの味は良かったです。でも、食べる前にヤシガニを食べることの危険性を知っていたら、おそらく私は食べなかったでしょう。

なんといっても動物の死骸を食べるというのが私的には受けつけませんね。

 

気持ち悪い・・・

 

ヤシガニは地域によっては絶滅危惧種とされ捕獲が禁じられています。食べれる機会は今後減ってくるのではないでしょうか。

 

見た目は気持ち悪いけど味は美味しいのがヤシガニ!

もしかしたら今後食べられなくなるかもしれないヤシガニ!

 

食べたい人は早めに挑戦されてはどうでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です