未分類

【訪問看護で役立つ】雨から足を守る防水グッズ紹介

こんにちは!みのりです。

4月も半ばになってきました。5月になると梅雨がやってきます。

 

訪問看護にとって雨は天敵です。

訪問看護で働いている方々は、雨対策していますか?

 

雨が降ると、傘をさしたり、カッパを着たりして体を濡れないようにしますが

この2つ、足の防御力低すぎません?

 

訪問看護は利用者さんのお家に上がるので、靴下が濡れてたら最悪ですよね。

というわけで、今回は訪問看護における足まわりの雨対策グッズを紹介したいと思います。

雨が待ち遠しくなる「防水性能が高い靴」

世の中には防水性能の高い靴があります。

これを履くことで靴下への水の侵入を防ぐことはある程度可能です。

 

「防水  靴」で検索すると、果てしない数の防水靴が出てきます。

その中でも、私が特に訪問看護に合っていて優れていると思ったものを紹介します。

これめちゃくちゃ良いです。

価格は16000円ちょっとと少し高いと思う人もいると思いますが、防水性能は抜群ですし脱ぎ履きし易い。なにより見た目がシンプルでカッコいいです。
私は黒をもっていますが、グレーもあります。

お財布に優しい「シューズカバー」

防水性能の高い靴は魅力的ですが、性能が高い分お値段がはります。

仕事の靴にそんな金使えるかぁー!という方にはこれ。

シューズカバー!

靴に装着することで靴下への水の侵入を防ぐことができます。

シューズカバーもたくさんの商品が出ています。お洒落なデザインの物もあれば、使い捨ての簡易的な物、ただビニール巻いてるだけのような物もあります。

シューズカバーの良い所は値段が安いというところです。だいたい500円~2000円位で売っています。

悪い所は破れやすいものが多いというところです。私も防水靴を買うまでは使い捨てタイプのシューズカバーを使っていたのですが、1日に何枚も破けていました。多少底が破けても大丈夫なんですけどね。・

汎用性抜群「防水スプレー」

これも効果があります。また、これに関してはカバンにも使えますし、防水性能の高い靴にも使用することでかなり強力なアイテムとなります。

普通に靴屋さんに靴を買いに行くとゴリ押しされる逸品でもあります。

防水スプレーにはフッ素系とシリコン系のものがあります。

フッ素系は通気性を保ち革の靴にも使えます。しかし、防水効果の持続効果がシリコン系に比べて低く、値段もちょっと高めです。

シリコン系のものは、フッ素系よりも効果の持続性が高く、値段も安いです。しかしシリコン系という性質上、表面をコーティングしてしまう為、通気性が低下してしまいます。また、革製品に使うとシミになることもあります。

防水スプレーはたくさん種類があるので自分の靴にあったものを選べばいいと思います。

ただ、この上の2つはかなりおススメです。

下のスコッチガードなんて、1分で乾くんですよ!

車に置いておけば、雨が降ってからスプレーをしてもじゅうぶん間に合います。

組み合わせもあり

私の場合は、先ほど紹介したノースフエイスの靴にフッ素系の防水スプレーをかけて使用しています。

これで私の靴下が濡れることがなくなりましたし、予備の靴下を使うこともなくなりました。

訪問看護は雨が天敵。

是非、興味のある方はこの商品を買ってみてください。

ノースフェイスの靴、マジでおススメです。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です