美容・健康

【体験談】正月太りを「沼」でチャラに。沼でダイエット。

こんにちは!みのりです。

私、年末年始で激太りしたんです。というわけで今回はこんなダイエットをしました。

沼を知らない方はこちらをどうぞ

この「沼」という料理。かなり優秀です。PFCバランスはしっかり考えられていますし、1日の男性の基礎代謝を下回らないカロリーを摂取するのでダイエット後のリバウンドが起こりにくくなります。

とりあえず、沼さえ食べとけば体重を無理なく落とすことができる、というか効率よく脂肪を落とすことができるということです。

因みに味はカレー味のお粥といった感じです。

沼1日目

まず10合炊きの炊飯器がなかったので沼の為に購入しました。

炊飯器は10合(一升)炊ければ何でもいいと思います。私はこの炊飯器を買いましたが、選んだ理由は価格!それだけです。
まあ、そういうことでこの炊飯器で沼を作ったのですが、部屋中カレーの香りになるので注意が必要です。しっかりと換気をしましょう(笑)

私はカレーが好きなので問題なしです。

この沼生活にはもう1つ問題があります。お昼の食事です。私の場合昼食は車の中でとることになるので、お弁当で食べる形になります。冷えたお粥は私にとって地獄です。いくら大好きなカレー味であっても食べれる自信がありません。

そんなこんなで色々考えた結果、保温機能のある弁当を購入することにしました。10合炊きの沼を1日で食べないといけないのでお弁当箱はできるだけ大きいものを選びました。

このお弁当いっぱいに沼を詰め込み、複数回に分けて食します。

私は訪問看護ステーションで働いているので、勤務中のスケジュールは自分で管理することができます。適当な時間を作って何回か食事の時間を作ることができるのすが、普通の病院に勤務している理学療法士は多分無理ですよね。というのは、この沼。量が半端ないんです。3食で摂取するのはなかなか困難でしょう。

1日目は美味しくいただけました。沼には脂質がほとんど入ってないので夕食にゆで卵2個追加で食べています。

沼2日目

いい感じで体重が減っていました。朝ご飯に沼を食べた時若干飽きている自分に気づきました。ちょっと不安です。

しかし、この沼。腹持ちはあまり良くないのですが、量が多いので空腹でいる時間はかなり少なくて済みます。ダイエットなのにお腹がすかないというのはありがたいことです。

沼3日目


順調に体重は減っています。こんな短期間で1㎏弱も脂肪は落ちないのでほぼ水分だとは思います。ただ、これを続ければ痩せるだろうなという確信はあります。体脂肪率に関しては一応毎日記録してはいますが、誤差が大きすぎてこの期間じゃ何とも言えません。

もう沼には完全に飽きています。でも結果が出ているので何とか続けることができるという感じです。

沼4日目

昨日の時点で沼が無理になっているので、今日からマグマに変更しました。


このマグマは本当に美味しいです。トマト味のリゾットという感じで、沼に飽きてしまった私にとっては救世主となりました。

体重も順調に落ちています。しかし、このあたりからパートナーに「元気がない」と心配されるようになりました。確かにポジティブな考えになれない自分がいます。やる気が出ません。

マグマに変えて心機一転しているはずなのに、筋トレしてもモチベーションが上がらなくなりました。

沼5日目

沼、マグマ生活に変えてから体重は簡単に減りました。正月太りした分もこの日でリセットできました。

もう、マグマを続けるのもキツイし、体重もリセットできたのでこれで沼生活は終了です。

それでも5日目はマグマで過ごしました。そのつもりでしたが、晩御飯のマグマがどうしても嫌で鶏胸肉を塩麴につけて焼いて食べました。

もう限界です。

沼を続けることができるシャイニー薊さん、マジリスペクトです。

1食だけ沼にすることに意味はあるのか?

私の周りには昼だけ沼にするとか、夜だけ沼にするという人達がいます。

沼はそれだけ浸透しているのでしょう。

しかし、沼の良い所は、煩わしいPFCバランスや1日の摂取カロリーをいちいち計算しなくても沼だけ食べとけば、それでいい。というところにあるんではないでしょうか。

1食だけ沼に変えた場合は、その他の食事の内容を考えないといけません。非常に面倒です。

1食だけ沼にしようという人はおそらく、低カロリー低脂質という点しかみておらず、1日の摂取カロリーが基礎代謝に対して低すぎるとリバウンドしやすいということを知らないんではないでしょうか。

食べないということがダイエットではないのだということを、私達は学ばなければなりません。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です